読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Heroku Junior Campに参加してきました

DevLove主催のHeroku Junior Campに参加してきました。

Heroku Junior Campの概要(こくちーずより抜粋)

ソフトウェア開発を、生業に選んだ皆さんへ 
もりもりコードを書いていますか? 
まだまだ会社の外でもコードを書きたい皆さん、 
まだまだ日常のプログラミングにもやっとしている皆さん、 
他の言語を試してみたい、Herokuでアプリを作りたい、 
他の人がどんなコードを書くか見てみたい... 
ようこそ、ここが入り口です。 

Heroku Junior Campでは、3つの言語枠に分かれてそれぞれの 
言語枠で出されるお題やテーマを元にコードを書いていきます。 
書いたプログラムはHerokuで動かしましょう。Herokuならば 
Webアプリを作って、デプロイ・公開まで簡単に行うことができます。 
各言語枠にいるその道のセンセイとじっくりコミュニケーションを 
取りながらプログラミングをする1日となります。 
普段使っていない言語の練習始めや、日常の仕事であまりコードが 
書けておらず、もっとコードを書きたい、コミュニティ・勉強会に 
参加するのは初めてで気が引ける、そんな皆さんが参加するための場が 
DevLOVEの企画する Heroku Junior Campです。 

Heroku "Junior" Campということもあり、社会人3年目以下の若手対象のワークショップだったのですが、4年目なのにちゃっかり参加してきました(笑)

実際は若手中心でしたが、学生からベテランだろ!(しかもメンター枠じゃない)って方まで参加者は様々でした。

内容はセールスフォース・ドットコムの相澤 歩さん(@ayumin)によるHerokuについての解説を聞いた後に言語ごとに分かれ、それぞれ開発を進める形式でした。

Startup Heroku

相澤さんによるHerokuについての解説と、デモ。

デモはheroku meetupのイベントページのイベントの日付を1日変更して公開するというものと、イベントのURLを本番用に差し替える作業をherokuのconfigコマンドで行うというものでした。

環境変数を変更するconfigコマンドはこんな感じ↓(間違っていたらすみません。。。)

 heroku config:add EVENT_URL=http://hogehoge.co.jp/


どちらのデモもほとんど喋りながら片手で行なっていました。
まぁそうですよね。

git push heroku master

heroku open

など、簡単なコマンドばかり。

こんな簡単にデプロイでき、世の中に公開出来るなんて素敵すぎます!

herokuについては、以下のfacebookのアカウントやTwitterで最新の情報を展開しているので、気になる方は追いかけてみるといいと思います。
herokuについての質問などはtwitterのどちらかのアカウントにつぶやけばお答えして頂けるみたいです。

facebookherokujp
twitter@herokujp / @ayumin

みなさんfacebookのherokujpにいいね!しましょう!相澤さんが喜びます(笑)

プログラミング

自分はRuby枠で参加しました。

進め方は、Rails Tutorialを読みながら黙々と進める感じ。
分からないところは隣の人に聞いたり、センセーに聞きながら進めました。

ちなみに、隣の人が学生(修士2年生)でビックリしました。

4時間かけ、Rails Tutorialの3章途中まで進みました。

Rails Tutorialは環境構築からGitやherokuの使い方まで載っていて
とても素晴らしいです。(これで英語じゃなければ。。。英語も勉強します)

PHP枠では安藤さんがHerokuで動作するFacebookアプリの作成についてや、Heroku上でデータベースを使う方法について話されていました。
Java枠ではFWで開発をしているとあまり意識しないような基本の仕組みなど熱く語っていました。

(PHPは経験無いですが)どちらの枠もとても興味深く、隣で聞き耳を立てながら開発をしていました(笑)

最近、業務中はほとんどコードを書くことが無かったので、こうやって集中してコードを書くことができ、とても楽しい時間を過ごせました。

最後に

会場を提供してくれた楽天株式会社、主催してくださったDevLoveの皆様、センセー、メンターの皆様、お疲れ様でした。
そして、素晴らしい機会を頂き、ありがとうございました。

Ruby枠は参加者からのメンターがおらず、また黙々と進める形式だったため質問も多く、センセーがとても大変そうでした。
家永さん、市谷さんお疲れ様でした!

これをきっかけに、Railsの勉強に精進していきたいと思います。

おまけ

>相澤さん

herokuステッカーありがとうございます!
早速PCに貼りました!


f:id:tenten0213:20120610181726j:plain